Thursday, September 23, 2010

シグマが新型デジタル一眼レフカメラ、SD1の開発発表を行いました!感無量。出たら必ず買います。センサーの大型化、解像度の上昇、AFポイントの増加など様々な点でSD15を上回る一桁マシンがついにシグマから登場ですよ!これは一大事です。上記の点の他、ファインダーが大きくなった点も非常に嬉しいですね。

♣ 46メガピクセル(4,800×3,200×3層)フルカラーX3ダイレクトイメージセンサーを搭載
レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ「SIGMA SD1」開発発表
http://www.sigma-photo.co.jp/news/100921_SD1.htm

♣ シグマSD1スペシャルサイト
http://www.sigma-sd.com/SD1/

SIGMA SD1

Sunday, September 19, 2010

トキナーのAT-X 16-28 F2.8 PRO FXを購入して2週間くらいが経ったでしょうか。ニコンマウントの広角ズームでは純正の他、シグマの12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSMとも迷ったのですが、光学性能が高そうなトキナーの最新型である本製品を選びました。f/2.8通しというのも大きかったです。

感想としては、極端なゆがみが生じない焦点距離と言うこともあって使いやすいです。暗いときに手持ちで撮りやすい明るさ(f/2.8)である点もよかったです。AT-X 16-28 F2.8 PRO FX、性能的には大変満足でD3とのバランスもばっちりです。ただ、標準ズームが24mmスタートであることを考えると、正直シグマの12mmスタート(12-24mm)のほうがよかったかなあと思ったりもします。

ASP-C用には、シグマの8-16mm F4.5-5.6 DC HSMが気になりますね!この間、量販店でD90についているものがあったのでファインダーをのぞいてみたら別世界でした。これは、フルサイズ用にはやはり12mmスタートがよかったのか!?という感じがしましたが、いつか追加しよう!ということで自分を納得させております。

Akihabara
D3 + AT-X 16-28 F2.8 PRO FX | Flickr

Tuesday, September 14, 2010

Stealthが[-sickbed-]という曲の無料配信を始めました。StealthはもともとTOKIさんとGLAYのTAKURO氏のユニットですが、今回の活動ではアルバム『アルストロメリア』を発売し、アルバムの収益の全てはある施設の児童部に寄付されるというのです。TOKIさんのこれまでの生き様を少しでも知っている人ならば、納得のいくことでしょう。ぼくも少しでも力になれたらとブログにこのことを書くことにしました。

STEALTH Official Web site:
http://www.keasler.co.jp/stealth/

TOKIさんのブログにもこのことが綴られています。

C4 / TOKI`S BAR : [-sickbed-] 無料配信開始:
http://blog.livedoor.jp/c4toki/archives/65468298.html

1990年8月3日。私は信号無視の車にハネられ、地面に叩きつけられた衝撃で多臓器破裂。出血は4リットル以上にも及びました。そして予後の感染症等で、2年間ほぼ寝たきりの闘病生活を余儀なくされました。その時の葛藤を振り返った歌です。

あまりに生々しい歌詞に、心が揺さぶられます。この活動が大きな花束になりますように。皆さんも願ってくださると嬉しいです。

Sunday, June 6, 2010

ソニーもミラーレス機を投入して活気あふれるEVIL(= Electronic Viewfinder, Interchangeable Lens)カメラ市場ですが、ぼくは光学ファインダーがないとしっくりこないので、EVILを現状欲しいとは思わないです。しかし、欲しいという人が多いことはわかります。(なので、アフィリエイトのリンクを貼りました!笑)

さて、最近、中古でNikon D3を購入しました。シグマのSD14にしても、コダックのDCS Pro 14nにしても、僕の使っているカメラは高感度にめっぽう弱く、SD14はISO100固定、14nはISO80固定でこれから感度を上げると言うことは基本的にありません。そうすると、手持ちでの表現の幅がどうしても狭くなってしまいます。14nに至っては低ISOであっても長時間露光でのノイズがひどく、結局明るくない場所では使えないのです。14nはスタジオ専用カメラですので、もともとそういう設計なので当然なのですが。というわけで、高感度に最強なD3(現行機種はD3S)を購入したのです。DCS Pro 14nはNikon Fマウントなので、レンズはD3と14nで共有できます。

D3は型落ちとはいえ、凄まじいメカとしての完成度です。恐ろしいです。画素数を低く抑えて高感度での画質を高め、また秒速9コマの連写性能を実現していて、もうこんなにすごくなくていい!というくらいすごい。1.4kgの重さも適度でグリップ性もよく持ちやすいです。ファインダーは視野率100%だし、倍率もそこそこ高くて見やすいです。中古でいいものが見つかって本当によかった・・・。(新品の値段では買う気にならないので・・・。)

ちなみに、後継機のD3Sは動画機能を搭載し、センサークリーニング機能を搭載し、D3よりさらに高感度での画質を上昇させたということなので、D3でこれだけすごいのだからD3Sはよほどすごいのでしょう。また、高画素タイプの派生版D3であるD3XはD3の完成度の非常に高いボディにソニー製高画素センサーを搭載しているという夢のような機体です。もっと安くなれば手を出したい機種ですね。

D3のボディは素晴らしいので、ニコン製センサーを搭載したメインのラインとソニー製センサーを搭載したD3Xのライン以外にも、富士フイルムやコダックなどにボディを提供して色々なタイプのD3があったらいいなあと思います。

■リンク

Sunday, May 2, 2010

初めて東北に行ってきました。ゴールデンウィークに入る前あたりから、行こうかな〜どうしようかな〜と思い始めたのですが、4/30-5/1にかけて用事がなかったので、これは行くしかない!と思い行ってきました。ルートは東京から仙台に行って一泊。松島、塩釜とみたあと、仙山線で山寺に行き、最後に山形から新幹線つばさで帰ってきました。今回の写真のスライドショーはこちら

まず、4/30の夕方(たしか6時頃)に東京駅に行って新幹線の仙台行きの自由席の切符を購入し、ホームに止まっている新幹線に乗りました。余裕で座れましたが、各駅停車だったので途中の駅からがんがん乗ってきて座れていない人が多数いました。自由席は始発の駅に限ります。

東北撮影行 20100430-20100501
仙台駅に着いたやまびこ号 | Flickr

Sunday, April 18, 2010

Portrait Master Book
フォトグラファーの長野博文氏のポートレイトの方法について書かれた本である「ポートレート・マスターブック ~デジタル一眼レフで、最高のポートレートを撮る方法~」ですが、この本はとても勉強になりました。特に現像の仕方が勉強になります。

ちなみに、前回のポストの後、シグマの24-70mm F2.8 IF EX DG HSMを購入しました。その性能にはかなり満足しています。このレンズで撮った写真はこれこれこれ。フルサイズの一眼レフ用の標準ズームとして、非常におすすめです。

NikonのAF-S NIKKOR 50mm F1.4Gも非常に気に入っているのですが、標準ズームの便利さから基本的に14nにはこのレンズがついている状況です・・・。


内容紹介
超人気フォトグラファー長野博文の常識破りで、革命的なポートレートテクニックをまるごと公開!! 最高の表情をとらえるために生まれた、デジタルならではのまったく新しい撮影スタイル!! 透明感溢れる「長野ブルー」を作りだす、RAW現像も徹底解説!! 谷村美月、AKB前田敦子、忽那汐里、水沢奈子、三浦由衣、桜庭ななみなど、人気女優達の見たことのないような、自然でかわいい表情も必見です!!

Monday, March 15, 2010

CP+に行ってきました。いろいろ見て回りましたがSD14ユーザーとしては中でもシグマのブースはやはり一番気になる存在です。

シグマ・ブースでは持ち込んだ自分のカメラにレンズを装着して試させてもらうことができました。しかし、ぼくが持ち込んだのはSD14ではなく、Kodak DCS Pro 14n(笑)。Nikon Fマウントのレンズをいくつか試させてもらいました。なんせこのカメラ、マウントの下のところにでっぱりがあって、これにぶつかってつかないレンズがあるのです。なので、Fマウントだからといってつくとは限らないという面倒くさいカメラなので、今回、いくつかレンズの装着を試せるというのはまたとない機会!と思い、標準・広角・望遠のズームを試させてもらいました。

まず、24-70mm F2.8 IF EX DG HSMを試させてもらいました。標準ズームレンズは、Nikonのナノクリもありますが、値段的にきているのと、シグマのこのレンズはぶっとくて格好良いので、むしろシグマだろ!みたいな感じで欲しいなあと思っていたのですが、つかないかもしれなかったので今回、つくことが確認できてよかったでございます。

CP+
DCS Pro 14N + 24-70mm F2.8 IF EX DG HSM | Flickr

(ライティングがしっかりしているときのDCS Pro 14nは非常に高パフォーマンスですな!)

そして次に、望遠ズームのAPO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSMを試させてもらいました。ちなみに、これの前に試させてもらおうとした望遠ズームがあったのですが、でっぱりにあたって装着不可でした!(そして、それが何だったか忘れました!涙。どれくらい現存するかわかりませんが、14n, SLR/nユーザーの諸兄方、ごめんなさい!)

CP+
DCS Pro 14N + APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM | Flickr

(オートフォーカスでピント合わせて露出とかそのときの設定のままてきとうに撮っているのですが、やはりライティングがしっかりしていると、しっかりしているときに限り・・・略)

シグマのカウンターのお兄さんは14nを見て、「それもローパスフィルターないですよね?」と鋭いところをついてきました(笑)。さすがです。

ちなみに、広角ズームの12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSMも14nに装着できました。ただ、てきとうに撮った試し撮りの写真が、広角だけあって人がたくさん大きくくっきり写ってしまっているのでアップするのはやめておきますです。